講座紹介

横浜を知る Course

講座名
02 みなとみらいの秘密を探検!−地域冷暖房システムと横浜ランドマークタワーの制振装置−
定 員
20名 [残席:募集終了]
受講料
1,500円(消費税込)
みなとみらい21地区の街づくりには、街の安全と快適さを確保するためにさまざまの工夫が施されています。本講座では普段目につかないその“秘密”を2回にわたり探検します。

1回目は、みなとみらい21地区内の冷暖房用の熱を一括製造する仕組み、「地域冷暖房」について学びます。地域冷暖房は、環境にやさしく理想的な街づくりには欠くことのできない都市インフラです。みなとみらい21地区では約30年前の開発の時から、この地域冷暖房システムを導入した街づくりを行ってきました。
ビルの空調ってどうなっている?という初歩的な内容から始め、地域全体で効率的にエネルギーを使う地域冷暖房の仕組みを分かり易く解説します。そして、通常は見る事の出来ないエネルギープラントを見学します。

2回目は、横浜ランドマークタワーの揺れを軽減する大きな振子、「制振装置」について学びます。
296mの高さを誇り、みなとみらい21地区の開発の先駆けとなった横浜ランドマークタワー。その70階には250トンの制振装置が設置され、横浜ランドマークタワー利用者に快適な環境を提供しています。一般には公開されていない、この巨大な装置を間近で見学し、その迫力を体感します。
その後は、69階展望フロア「スカイガーデン」で、地上272mからの横浜の夜景をお楽しみいただきます。

■講座日時(全2回)

第1回  11月8日(水) 19:00-20:30(座学・実践)
空調と地域冷暖房の仕組みを学び、エネルギープラントを見学する

第2回  11月15日(水) 19:00-20:30(実践)
横浜ランドマークタワーの制振装置の仕組みを学ぶ


■講師

第1回
阿久津 誠司 氏
みなとみらい21熱供給株式会社 営業部長
・横浜生まれ、横浜育ち、みなとみらいの発展を市民目線で見守っていましたが、2008年からは地域冷暖房の普及促進のスポークスマンとして駆け回り、街の発展とともに仕事を出来る喜びを感じています。

第2回
尾崎 圭亮 氏
三菱地所株式会社 横浜支店 総務課 副主事
・2015年に横浜支店に着任し、皆様に「安心・安全・快適」を実感していただくことを目標に業務に従事しております。普段はあまりお見せできない当社開発の裏側をご紹介することで、更にみなとみらいを好きになって頂ければ幸いです。


■会場

第1回 みなとみらい21熱供給株式会社 本社・センタープラント [MAPはこちら]

第2回 横浜ランドマークタワー  [MAPはこちら]


■その他

・プラント内は床が網目状になっている箇所がありますので、ヒール靴はお避けいただき、パンツスタイル等動き易い服装でお越しください。


募集を終了しました。