講座紹介

自分をみがく Course

講座名
08 体験して学ぶ!「株式会社ミツバチ」 〜莫大なハチミツをあつめる組織のヒミツ〜
定 員
30名 [残席:募集終了]
※最少催行人数 10名
受講料
1,800円(消費税込)
数万匹の群れで莫大なハチミツを集めるミツバチ。その群れは、わずか一週間のうちに10キロを超えるハチミツを集めることもあります。
朝日が昇ると同時に花を探しに飛び立ち、休むことなく蜜を集めてくる。その勤勉に働きコツコツと成果を積み上げるミツバチの姿はまるで会社員のように見え、巣箱全体は会社のようにも見えます。
しかし、一匹のミツバチの体重はわずか40mgで、採れたハチミツの重さの何百万分の1です。そのように小さく軽い体では、飛んでいく距離や運ぶことができる蜜の量が限られています。
では、ミツバチの群れは、どのようにして莫大なハチミツを集めることができたのでしょうか?。また、その群れの中でミツバチたちはどの様に暮らしているのでしょうか?
女王蜂に命令されて働かされているのでしょうか?それとも、大勢のミツバチたちが自由気ままにハチミツをあつめているのでしょうか?
この講座では、ミツバチの群れを会社組織に例えて、その姿についてお話します。 
また、実際の飼育現場を見学し、採蜜を体験しながら、たくさんのハチミツが採れるヒミツを実感して頂きます。

■講座日時 (全1回)

6月16日(日)13:30〜16:30(座学・実践)

13:30〜(座学) 株式会社ミツバチ(ミツバチについてパワーポイントを使って説明)
14:30〜(見学) ミツバチ飼育場所見学
           ・防護服等着用
15:30〜(体験) ハチミツ搾り体験
           ・遠心分離機を使ってハチミツを搾る体験を実施
          質問コーナー
          ミツバチさんへのメッセージ
16:30 解散

※ 当日の進行によって時間が前後することがあります。ご了解ください。

進行次第で時間が前後することがあると思います。


■講師

岡田 信行 氏
株式会社オルト都市環境研究所 代表取締役(技術士、一級建築士)

主に都市緑化に関する調査・計画をする傍ら、みつばちの飼育を通じて「ひと・まち・環境」をつないでいくことを目指した市民活動を実施している。
2007年に大学や研究機関、企業や行政など多様な視点をもつ方々が集い横浜の未来社会を考える集まり「横浜アーバンデザイン研究会:UDSY」に参加、横浜の緑を市民や街と結びつけるアクションなどの検討を行った。

UDSYでの検討をきっかけに2008年にHama Boom Boom!を立ち上げ、みつばちの飼育を開始、現在は国学院大学らと共同して活動を展開している。2017年には大岡小学校、2018年には六つ川小学校での総合学習の時間における養蜂活動にも協力している。


■会場

本牧山頂公園
(横浜市中区和田山1−5)
※会場が決定しました!


■その他

・ご家族の参加も可能です(有料)。ご家族の参加者が小学生以下の場合は、事務局までご連絡ください。
・当日は素足が隠れるようズボンの着用をお願いします。
・香りの強い香水等はお控えください。
・雨天の場合は、屋内で採蜜体験を行います。


募集を終了しました。