講座紹介

食を愛しむ Course

講座名
13 食べて学べる、時短常備菜レッスン
受講料
3,000円(消費税込)
毎月第3水曜日に、BUKATSUDOでランチタイムの1時間を使った料理教室を開催している「みなとみらいごはん部」。“食べて習える”だけにとどまらず、「夕飯分の持ち帰り」を加えた新しいスタイルの料理教室です。
このレッスンがみなとみらいかもめSCHOOLに登場!会社帰りに気軽に体験できます。

レッスンはまず、最初の30分間で料理の作り方をデモンストレーション形式でご覧いただきます。そのあとは参加者の皆さん全員で講師が作った料理を試食。実質60分で終了する超特急の料理教室です。
試食は、BUKATSUDO キッチンのテーブルでアットホームに。参加者皆さんで講師を交えて会話をお楽しみください。普段の料理の疑問などを、講師に気軽にお聞きするチャンスです。
また、当日習った常備菜は少しずつですがお持ち帰りいただけますので、翌日の朝食やブランチで早速おさらいしてください。

<レッスンメニュー>
常備菜「旨味凝縮万能肉味噌」+アレンジメニュー(春キャベツと肉味噌の回鍋肉風味、簡単麻婆豆腐)
※「旨味凝縮万能肉味噌」をお持ち帰りいただけます。ご希望の方は450〜500ml 程度のタッパーをご持参ください。講座には用意がありません。

■講座日時(全1回)

A日程 5月25日(金)18:30〜19:30(座学・試食) 受付 18:20〜 
B日程 5月25日(金)19:45〜20:45(座学・試食) 受付 19:35〜 


■講師

みなとみらいごはん部

横浜・みなとみらいにある街のシェアスペース"BUKATSUDO"を拠点に2015年からスタートした、年代も性別も超えたさまざま人々が交流できる"食"のコミュニティ。核家族化や高齢化が進む昨今、家族が大きなテーブルを囲んで食べる機会はだんだんと失われつつあり、また、同じエリアにいながらも在住者同士の関わりが希薄になりつつある中で、このコミュニティは「定期的に同じ場所に人が集い、そして皆で食事を共にする機会を創出する」ことを目的としています。

現在は毎月第3水曜日を基本開催日とし、12時から13時のランチタイムの1時間に着目した、"時短" "作らない" "食べるだけ"の料理教室を開催中。詳細、並びにそのほかのコンテンツにつきましては、ホームページをご覧ください。


■会場

横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン地下1階「BUKATSUDO


■その他

[受 付] 各回とも開始の10分前より受付致します。
[持ち物] 持ち帰り容器(450〜500ml 程度のタッパー)、筆記用具。 ※エプロンは不要です。