講座紹介

横浜を知る Course

講座名
03 「都市デザイン」って何!?‐横濱夜景編‐
受 講 料
2,000円(消費税込)

みなとみらいに代表されるように、横浜が個性ある素敵なまちとして知られるようになったのは、1960年代から進められた「プロジェクト・コントロール・都市デザイン」と呼ばれる3つの戦略によるまちづくりが成功したからだといわれています。
その3つの戦略の中でも「都市デザイン」は他都市ではあまり見られない、個性的な取組みとして注目を浴びてきました。
今回の講座では、横浜の都市デザイン活動を推進する横浜市の都市デザイン室の方を講師に迎え、夜景を中心に横浜の都市デザインについて理解を深めたいと思います。
第1回の座学では横浜の都市デザイン活動の誕生、これまでの取組みや基本的な考え方、今後の展望などを概観し、第2回の実践編では美しい街並みやライトアップされた歴史的建造物など、実際の街を歩きながらその取り組みを具体的に見てまわります。

■会場
(座学)クイーンズスクエア横浜クイーンモール3F  (社)横浜みなとみらい21 会議室
(実践)グランモール公園美術の広場→汽車道→赤レンガ倉庫→象の鼻パーク(徒歩)
    集合場所:横浜美術館前

■講師 
 桂 有生氏
 横浜市都市整備局都市デザイン室 都市デザイナー 
 東京芸術大学建築学科卒業後、安藤忠雄氏、山本理顕氏という2人の社会派建築家に師事。
 2007年から横浜市都市デザイン室。
 主なプロジェクトに横須賀美術館、象の鼻パーク、OPEN WEDDING!!など。

■講座日時(全2回)
 第1回 4月15日(火)7:15〜8:15 
    (座学)都市デザインについて学ぶ
        ・そもそも都市デザインとは
        ・みなとみらいの都市デザイン
        ・ライトアップによる夜間景観づくり
 第2回 4月24日(木)19:00〜20:30
    (実践)まち歩きコース:美術の広場→汽車道→赤レンガ倉庫→象の鼻パーク