講座紹介

文化・芸術に親しむ Course

講座名
14 横浜美術館「魅惑のニッポン木版画」展をもっと楽しむ!
受 講 料
3,500円(消費税込)
※実践編でのクルーズ参加代含む

※申込締切日:平成26年3月14日
 但し定員になりしだい締切ります。(先着順)

横浜美術館では3月1日から5月25日まで、日本の木版画の魅力を紹介する展覧会「開館25周年記念 魅惑のニッポン木版画」を開催します。
木版画は江戸時代に浮世絵版画が一世を風靡し、庶民の芸術として定着しました。
浮世絵は西洋にもたらされ、印象派の画家たちをとりこにしました。
明治以降は、さまざまな版画技法や印刷技術画に日本に導入されましたが、それでも木版画は人々の心を捕え、多くの素晴らしい木版画の作品が生み出されてきました。
展覧会では、横浜美術館のコレクションを中心に約220件の作品により、幕末・明治から現代までの木版画の歴史をたどり、さまざまなテーマや表現の作品を紹介します。
この講座では、展覧会を何倍も楽しんでいただけるよう、レクチャーとギャラリー・クルーズでみなさまに魅惑のニッポン木版画の世界にご案内します。

■会場
(実践)横浜美術館
(座学)クイーンズスクエア横浜クイーンモール3F  (社)横浜みなとみらい21 会議室

■講師
 第1回 太田雅子氏
 横浜美術館学芸員。
 主に版画、日本画分野を担当。
 関わった展覧会は
 「特別展 源氏物語の1000年」(2008)、
 「ポーラ美術館コレクション展 印象派とエコール・ド・パリ」(2010)、
 「生誕120年記念長谷川潔展」(2011)、
 「奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている」(2012 横浜美術館ほか青森・熊本へ巡回)、
 「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」(2013)、
 「横山大観展−良き師、良き友」(2013)など。

 第2回 沼田英子氏
 横浜美術館主席学芸員、学芸グループ担当グループ長。
 版画、工芸、西洋画を担当。西洋近代美術、美術の東西交流、
 横浜の工芸を中心に研究を重ねている。
 近年担当した展覧会は「大開港展」(2009)、
 「ドガ展」(2010)、
 「生誕120年長谷川潔展」(2011)、
 「プーシキン美術館展」(2013)など。

■講座日時(全2回)
 第1回 4月16日(水)19:00〜21:00  (実践) 「魅惑のニッポン木版画」展を鑑賞する
     横浜美術館で開催される「夜の美術館でアートクルーズ」に参加します。
     学芸員の解説を聞きながら夜の美術館でゆったりと「魅惑のニッポン木版画」
     をお楽しみください。

 第2回 4月23日(水) 7:15〜 8:15 (座学) 
     「夜の美術館でアートクルーズ」で鑑賞した木版画の世界。
     感想の交流や疑問・質問に対するご説明など、木版画の魅力をさらに味わい、
     知識を深めていただきます。