講座紹介

自分をみがく Course

講座名
20 日本国憲法を学ぶ
受 講 料
5,000円(消費税込)

近年、日本国憲法の改正の問題が頻繁にメディアで取り上げられています。
また、日本国憲法について多くの書籍も出版されています。
しかし、なかなか日本国憲法についてじっくり考えてみる機会は、あまりないかもしれません。
今回の講座では、日本国憲法の成立過程や改正手続きなどについて改めて学び、そのあるべき姿について考えてみます。

■会場
 クイーンズスクエア横浜クイーンモール3F  (社)横浜みなとみらい21 会議室

■講師
 藤森純一氏
 八洲学園大学非常勤講師・その他専門学校等講師、行政書士、行政相談委員(総務省委嘱)

■講座日時(全4回/座学)
 第1回 5月16日(金) 7:15〜8:15
  日本国憲法の基本原則とは
  ・日本国憲法を学ぶにあたり、その前提として日本国憲法と政治の関係、憲法が生まれた背景や憲法の哲学について、世界の歴史を振り返ります。
   現行憲法の基本原則とその概要について、なぜその基本原則があるのかを学びます。

 第2回 5月23日(金) 7:15〜8:15
  日本国憲法の成立過程
  ・現行の日本国憲法については有効論と無効論があります。
   まずは、両者の議論について検討をします。
   そして、今ある憲法の姿が生まれた背景と現行日本国憲法と大日本帝国憲法の違いを学び、現行憲法に規定をしていない問題点について学びます。

 第3回 5月30日(金) 7:15〜8:15
  日本国憲法の改正手続き
  ・日本国憲法の改正に限界はあるか否か?改正に限界があるとすれば、その限界はいかなるものか?改正の限界論について学び、その上で、日本国憲法の改正手続きとその問題点、改正案の概要を検討して行きます。

 第4回 6月6日(金) 7:15〜8:15
  これからの日本国憲法を考える
  ・これまでの講義を踏まえ、意見交換を行います。
   改正の是非を問うものではなく、あるべき姿を検討することを通じ、自分にとっての憲法とは何かを考えてみます。