講座紹介

横浜を知る Course

講座名
02 「都市デザイン」って何!?‐山手・元町編‐
受講料
2,000円(消費税込)
横浜が個性あるまちとして知られるようになったのは、1960年代から進められたまちづくりが成功したからだといわれています。その戦略の1つ「都市デザイン」は他都市ではあまり見られない、個性的な取組みとして注目を浴びてきました。今回の講座では、横浜市の都市デザイン室の方を講師に迎え、様々な手法が盛り込まれている「山手・元町」を中心に、横浜の都市デザインについて理解を深めます。第1回の座学では横浜の都市デザイン活動の誕生、これまでの取組みや基本的な考え方、今後の展望などを概観し、第2回のまち歩き編ではまち並みの出来ていく経緯や歴史的建造物の保全活用まで、実際の街を歩きながら盛りだくさんに見てまわります。普段なかなか訪れる機会のない、開港の歴史あふれる「山手・元町」を歩いてみましょう。(前講座、前々講座を受講されていなくても楽しめる内容となっています)

■講座日時(全2回)

第1回 5月27日(水)7:15〜8:15(座学)
都市デザインについて学ぶ

・そもそも都市デザインとは
・みなとみらいの都市デザイン
・歴史を生かしたまちづくり

第2回 6月3日(水)19:00〜20:30(実践)
まち歩き 山手・元町エリア

おもなコース:
元町・中華街駅
→アメリカ山公園
→山手本通り
→山手資料館、山手234番館、エリスマン邸など
→代官坂→額坂→ジェラール水屋敷
→元町(予定)


■講師

桂 有生 氏
横浜市都市整備局都市デザイン室 都市デザイナー 
東京芸術大学建築学科卒業後、安藤忠雄氏、山本理顕氏という2人の社会派建築家に師事。2007年から横浜市都市デザイン室。主なプロジェクトに横須賀美術館、象の鼻パーク、OPEN WEDDING!!など。


■会場

(座学)クイーンズスクエア横浜クイーンモール3階  (社)横浜みなとみらい21 会議室 [MAPはこちら]
(実践)集合場所:みなとみらい線「元町・中華街駅」元町口改札前  解散:元町商店街