講座紹介

文化・芸術に親しむ Course

講座名
13 「シネマ×パイプオルガン〜オペラ座の怪人〜」鑑賞とオルガン・レクチャー
受講料
一般:2,500円 
学生:2,200円 
*コンサートのチケット代(一般1,800円、学生1,500円)を含む。


4,623本のパイプを持つ横浜みなとみらいホールのパイプオルガン。どんな仕組みで音が出ているのかご存じでしょうか?また、日本で一番古いと言われているパイプオルガンが横浜にあるのを知っていますか?
横浜みなとみらいホールのホールオルガニスト 三浦はつみ氏がパイプオルガンの歴史や音の出る仕組み、コンサートの聞きどころなどをお話します(13:45〜14:30)。講座の会場は、横浜みなとみらいホール6階のレセプションルーム。天気が良い日にはスカイツリーまで見渡せる景色も魅力です。
講座の後、大ホールに移動し、コンサート「シネマ×パイプオルガン」を鑑賞します(15:00〜16:40)。サイレント映画「オペラ座の怪人」(1925年)にパイプオルガンの即興演奏で効果音やBGMを付けるという、新しいスタイルの演奏会です。シアター・オルガンのスペシャリスト、アメリカ人オルガニストのピーター・クラシンスキーの、映画と一体になった音楽を紡ぎ出す名人芸は圧巻です。
コンサートホールでしか体験できない贅沢なライブ感と臨場感で名画の世界をお楽しみください。
本講座はご家族、ご友人の方も受講できます。なお学生は2,200円で受講できます。

■講座日時(全1回)

11月23日(水・祝) 13:45〜16:40
13:45〜14:30(座学) オルガンレクチャー
パイプオルガンの歴史や仕組み、コンサートの聞きどころについて
15:00〜16:40(実践) 鑑賞「シネマ×パイプオルガン〜オペラ座の怪人〜」


■講師

三浦 はつみ 氏
横浜みなとみらいホール ホールオルガニスト
東京藝術大学音楽学部器楽学科オルガン専攻卒業。1996 年ボストン・ニューイングランド音楽院でアーティスト・ディプロマ取得。現在、フェリス女学院大学非常勤講師。横浜みなとみらいホールでは、1998 年開館以来、ホールオルガニストを務め、オルガン・1 ドルコンサート、こどものためのワークショップなどの企画、後進の育成プログラムにも力を入れている。平成19 年度横浜文化賞 文化・芸術奨励賞を受賞。


■会場

横浜みなとみらいホール
(座学) 6F レセプションルーム
(実践) 大ホール


■その他

学生でお申込の場合、確認させたいただく場合がありますので、当日学生証をお持ちください。