講座紹介

自分をみがく Course

講座名
08 三菱みなとみらい技術館で学ぶ!世界に誇る日本のものづくり -国産ジェット旅客機MRJとロケットのひみつに迫る!-
受講料
2,000円(消費税込)
※入館料を含む
三菱重工横浜ビル1Fにある三菱みなとみらい技術館をご存知ですか?
かつてみなとみらい21地区で造船業を中心に日本のものづくりに携わっていた三菱重工。現在は宇宙から深海まで幅広い分野で時代に先駆けた新しい「ものづくり」に挑戦しています。その最先端の科学技術を紹介しているのが三菱みなとみらい技術館です。
130年以上にわたる技術の伝承が、現代のわたしたちの便利なくらしを支える製品にも活かされていますが、その中でも本講座では2008年から開発が始まった国産ジェット旅客機MRJと、種子島から打上げられている国産ロケットH-IIA・IIBについて、施設見学を交えながら解説していただきます。
MRJはYS11以来、実に50年ぶりに日本が独自開発するジェット旅客機です。また、H-IIAは昨年11月に静止気象衛星「ひまわり9号」を、H-IIBは昨年12月に宇宙ステーション補給機「こうのとり6号」を搭載したロケットで、ともに打上成功となったニュースは記憶に新しいことでしょう。
世界に誇る日本のものづくりについて、MRJの模型展示やロケットエンジンの実物展示、体験や実験を通して楽しく学んでみましょう。

■講座日時(全2回)

第1回 5月17日(水) 7:15〜8:15
国産ジェット旅客機MRJってどんな飛行機?

・飛行機が飛ぶしくみとは
・MRJの特徴
・体験!フライトシミュレーター

第2回 5月24日(水) 7:15〜8:15
これであなたもロケット博士!

・ロケットのしくみ
・実演!理科実験
・ロケットが打上がるまで


■講師

佐野 麻季 氏
三菱みなとみらい技術館 総務・渉外グループ長

2004年 三菱みなとみらい技術館入社。
館内アテンド、広報、イベント企画、展示改装、インストラクター等を経て現職。
横浜生まれの横浜育ちで、趣味はみなとみらい地区を中心に街歩きをすること。
みなとみらい地区の変遷と共に、科学技術やものづくりについて幅広くご紹介します。


■会場

三菱みなとみらい技術館