INFORMATION

春講座通信−コーヒーを飲みながら「金融・経済」を学ぶ

2016.09.06

みなとみらいかもめSCHOOLの春学期の受講者のうち、約半数は初めて受講する人たちでした。
初めての場合、かもめSCHOOLの雰囲気がわからず、どきどきした人いらっしゃったのではないでしょうか。

そこで、かもめSCHOOLの講座がどんな雰囲気なのか、春講座の様子をご紹介します。

春学期では、コーヒーを飲みながらアットホームな雰囲気の中で学ぶ講座がありました。
その一つが、みなとみらいかもめCAFE「金融・経済&アフリカ産コーヒー豆編」。

新聞やテレビの経済ニュースを、金利や為替の仕組みを説明しながら、わかりやすく解説してくれたのは浜銀総合研究所の北田調査部長です。



会場は、ヨコハマランドマークタワー ドックヤードガーデンB1Fにある「BUKATSUDO」のキッチン。
居間のような空間で、講師と受講者の距離も近く、大学のゼミような雰囲気。
質問に丁寧に答えてくれた北田さんは、毎週月曜日、FMヨコハマ「MORNING STEPS」の経済コーナー(7:35am〜)に出演中です。

秋学期は引続き、北田さんが「これであなたも経済の今がわかる!ハマのマネーコンシェルジュによる『金融入門講座』」を開講します。希望者はコーヒーを飲みながら受講できます。

普段経済ニュースを見たり聞いたりするとき、分からないことがある方は是非。疑問点を解消するチャンスです。

金融入門講座の詳細、お申込についてはこちら