INFORMATION

「ヨコハマトリエンナーレ2017」もっと楽しむ! 創作体験作品発表

2017.09.11

2017年秋学期のみなとみらいかもめSCHOOLは、9月8日(金)、「『ヨコハマトリエンナーレ2017』をもっと楽しむ!」講座からスタートしました。

本講座は現在開催中の現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2017」の見どころを紹介するとともに、シュールレアリスムの創作を体験するというもの。

受講者は、絵、言葉、デザインについて、3名がリレー形式で1つの作品を制作します。

ルールは、
絵…頭、胴、足を自由に。描いた作品は黒い紙で隠し(ごく一部はヒントのために見せるようにします)、次の人が描きます。

言葉…新聞から、「いつ」、「だれが」、「何を」を選らび、順番につないでいきます。

デザイン…雑誌から好きなデザインを選び、つなげます。

出来上がったのは次のとおり、「シュール」な作品。
受講生の皆さまも、思わぬ作品に思わず笑いがこぼれていました。

「言葉」の作品


「デザイン」の作品


講座の様子