INFORMATION

能舞台に立ってみませんか?-横浜能楽堂で日本の伝統芸能を知る「横浜狂言堂」

2018.10.21

能舞台に立つ!
「横浜能楽堂で日本の伝統芸能を知る」(全2回)で体験できます。

第1回は、中村館長より狂言についてお話を伺った後、横浜能楽堂の裏側を見学します。能舞台に立ち、能楽師の気持ちをほんの少し味わってください。(能舞台に立つには白足袋の着用が必須です)
第2回は、狂言を鑑賞します。野村万蔵家による「蟹山伏」(突然現れた蟹の精と山伏が対決)と「ぬけから」(酒に酔って寝込んでいる間に鬼の面を被せられてしまった太郎冠者の反応に注目)の2曲をお楽しみいただきます。

本講座で、狂言の楽しさ・面白さを発見してください!
第2回の狂言鑑賞は、追加チケットのお申込が可能です。

★横浜能楽堂で日本の伝統芸能を知る「横浜狂言堂」

日時:第1回 11月8日(木)19:00-20:30(座学・見学)
    第2回 11月11日(日)14:00-15:30(鑑賞)
会場:横浜能楽堂

詳細・お申込はコチラ