みなとみらいかもめSCHOOL

0
¥0

現在、選択中の講座はありません

04 リモートワークにおける生活リズムの不調と対処法

¥1,500 税込
定員: 15名

[残席:余裕あり]

※1講座につき、お1人様のお申込みでお願いします
(同じ方が同じ講座を複数枠、申し込むことはできません)
申込カートに追加しました。
新型コロナウイルスをきっかけに、働き方を見直しリモートワークを導入する企業が増えています。しかし慣れない在宅勤務で「体調不良を起こした」という方も多いのではないでしょうか。環境の変化や先の見えない状況により、知らないうちに緊張が続き、無意識に体や気持ちに力が入ることで痛みやイライラ、不安も高まります。誰にでも心理面や体調面でさまざまな不調が起こってくる可能性があります。

そこで本講座では、体の不調の背景にある生理的メカニズムを解きながら、リモートワークによる不調の予防と軽減策をいっしょに考えていきます。ウィズコロナの今を健康的に乗り越えていきたい方、リモートワーク導入に不安を感じる方など、関心のある方からのお申込みをお待ちしています。
■講座日時(全1回)
10月27日(火)18:30~19:30(オンライン)
■講師
鈴木 啓之 氏
博士(医学)、八洲学園大学 教授、八洲学園大学国際高等学校 教頭

八洲学園大学の正規科目では「医学一般」「障害児の理解と支援」「情報アクセシビリティとバリアフリーデザイン」などを担当。学生には多元的・多面的に物事をとらえるよう指導している。
■会場
オンライン
※本講座はオンラインで実施します。
※オンライン講座では「zoom」を利用します。
※オンライン講座を受講の際は、インターネットに接続可能な端末(パソコン、スマートフォン等)をご用意のうえ、事前にzoomのアカウント登録を行っていただきます。
※パソコンで受講される場合、Webカメラ、マイク、イヤホン(またはヘッドセット)が必要となる場合があります(パソコンに内蔵されている場合もありますので、ご自身にてご確認ください)。
ページトップへ